今年は大気が安定せず、寒暖差や急激な天候の変化を日々感じる毎日ですが、皆様は如何お過ごしでしょうか。湿度は日に日に高まり、そろそろ夏バテの予兆を感じている方も少なくないかと思います。筆者は既に身体がダルいです。今回は、夏でもヒンヤリ!日本人のソウルフードとも言える『豆腐』の手軽なレシピをご紹介します!

キムチ冷やっこ
材料
もめん豆腐 1丁、白菜キムチ 約80g、きゅうり 1/2、長ネギ 1/2本、韓国のり 適量、ごま油 適量、白ゴマ 適量、温泉卵 1個、万能ネギ 適量、しょうゆ 適量
1.長ネギは千切りにして、ごま油と白菜キムチと和えておく。
2.きゅうりは千切りにする。万能ネギは小口切りにし、豆腐は1センチ幅にカットする。
3.皿に豆腐を盛り付け、きゅうりをのせ、しょうゆをかける。
4.【1】のキムチ、温泉卵、韓国のり、万能ネギをのせて完成。
~ポイント~
キムチと長ネギをごま油で和えることで、長ネギの辛みが抜けて豆腐によく合います。韓国のりではなく、市販ののりでもかまいません。

豆腐丼
材料(2人分)
温泉卵 2個、絹ごし豆腐 1丁(約300g)、にんじん 1/5本、しめじ 1パック(約100g)、さやいんげん 6本、温かいご飯 お椀2杯分(約400g)、ごま油、砂糖、しょうゆ 適量

1.にんじん、しめじ、いんげんは粗みじん切りにする。豆腐はペーパータオルで水気を拭く。
2.フライパンにごま油小さじ2を中火で熱し、【1】の野菜を炒める。油がよく回ったら、豆腐を大きめにくずし入れてさっと炒め合わせ、砂糖、しょうゆ各大さじ1、1/2を加えて4~5分炒める。仕上げにごま油小さじ1を加えて香りをつける。
3.器にご飯を盛って【2】をのせ、真ん中に温泉卵をのせる。
~ポイント~
豆腐はくずし入れることで味がしみやすく、スピードアップに。好みで木綿豆腐でも。お好みで生卵でも美味しくいただけます。

豆腐のヨーグルト風ムースプリン
材料(1人分)
木綿豆腐 約150g、ヨーグルト 約70g、卵 1個、レモン汁 小さじ1、はちみつ 大さじ1、レモン(飾り用) 輪切り1枚

1.水切りした豆腐、ヨーグルト、レモン汁、卵、はちみつを全てミキサーにかけ、滑らかにする。
2.耐熱容器に流し、600wのレンジへラップをかけずに2分~2分20秒加熱する。
3.レンジから取り出し、冷めてから冷蔵庫で冷やし、レモン輪切りを半分に切り2枚飾る。

~ポイント~
ミキサーがご自宅にない場合はホイッパーでも可。ヨーグルトは3個パックで売っている砂糖入りのヨーグルトでかまいません。温かくても冷やしても美味しくいただけます。甘めが好みであれば食べる時、上からはちみつを少々かけていただいても美味しく食べられます。