高幡不動尊金剛寺 ~豆撒式 ~【開 催 日】2015年2月3(火)
例年、裃をつけたハローキティが正装で豆撒きをすることで知られている。ここで気をつけたいのは、豆をまく時のかけ声。境内には善男善女しかいないという解釈に基づき、「福は内」のみ。
「鬼は外」とは言わないことになっている。年男として豆まきに参加を希望する場合は事前申込が必要。
10時から16時までの間に、合計5回の豆撒きが行われる。

池上本門寺 ~節分追儺式~【開 催 日】2015年2月3日(火)
福男・福女とともに、多数のスポーツ選手・芸能人の皆様が、除厄開運を願って豆まきを行う。
池上本門寺は、日本プロレス界の国民的英雄、故・力道山の墓所があり、お墓参りを兼ねて例年多くの格闘家が追儺式に参加している。毎年、およそ1万人を超える参拝客に福を呼びこむ。

東京タワー ~節分追儺式と豆まき~【開 催 日】2015年2月3日(火)
東京タワーは、節分にあたる2015年2月3日(火)午前10:45分頃から、高さ150mの大展望台2階エレベーター前で、恒例行事の「節分追儺式」を執り行う。
当日は、増上寺の僧侶に厄難を祓っていただいた後、今年1年の無病息災・災厄消除・開運招福を願って、僧侶と東京タワー関係者による「豆まき」を行う。
紋付き袴姿のノッポンも参加する大展望台での「豆まき」にぜひご参加を!

五條天神社 ~うけらの神事~【開 催 日】2015年2月3日(火)
薬祖神の二神、大巳貴命と少彦名命が祀られるとともに相殿に学問の神様・菅原道真が祀られている五條天神社では、節分の日の夕方、病の鬼を祓う古式床しい追儺式で「蟇目式」「病鬼との問答」「豆まき」等の神事が執り行われる。
当日は「追儺の御札・神矢」の他、無病健康の「うけら餅」や「鬼討ち豆・福杓文字」が受けられる。

神田明神 ~節分祭豆まき式~【開 催 日】2015年2月3日(火)
大己貴命(だいこく様)、少彦名命(えびす様)、平将門命(まさかど様)を祭神としており、江戸東京に鎮座して1300年近くの歴史をもつ。日本三大祭のひとつとされる、神田祭でも知られる。
節分祭では例年350名ほどの年男が盛大に豆を撒き多くの人で賑わう。毎年歌舞伎役者や芸能関係の方の参加もあるそう。